岐阜県を中心に外壁塗装工事を一生懸命取り組んでいます

03月

日曜日対応

お仕事のご依頼ありがとうございます✨

前回、屋根の板金工事で下地がなくてビックリ!だったのですが…


↑Before

今回はなんと、腐食により下地の木が下がり、瓦が次々落下してしまったということで、これまたビックリです。

下地がどれほど重要な役割をもっているか良くわかります。

幸い落下物による事故がなく本当によかったです。

↓after

ありがたい事に建築関係等さまざまな依頼を受けます。

もちろん専門は『塗装類』ですが、幅広い建築関係者さん等と繋がっていますので、気軽に相談してくださいね。

〜外壁塗装工事〜キルコ(節電や猛暑対策にも)

お客様の声から塗料の紹介をします。

これから紹介する塗料で屋根を塗り替えた所…

「夏場の室内がかなり涼しくなり、家の2階にお隣さんを招いたら『夏場の2階が何故こんなに涼しいの?』と驚かれました。」との事です。

少しでも多くの方に「こんな塗料を探していた!」が見つかればいいなーと思います。

熱中症対策、節電等とよく耳にする暑い時期に増えるのが遮断熱タイプの塗料。

株式会社シンマテリアルワンの特殊塗料 。
『キルコシリーズ』は夏場涼しく、冬場は暖かく、そして節電にも。

夏場涼しく。
日反射効果(太陽熱を反射して、建物等に残る熱量を少なくする機能)( 日反射率90%程度 )や、遮熱断熱効果があるため室内の温度を2℃~6℃抑制できるそうです。

冬場は暖かく、保温効果があります。
太陽熱は遮断してしまいますが、2つの効果が同時に働きます。
塗膜により、外部の冷気を内部に伝えにくくする効果、内部の暖気を外部に逃がしにくくする効果。

その為、夏冬年間を通して電気代削減対策にも繋がり節電効果も。

また、建物を構築している材料の継ぎ目は常に動き「伸縮」を繰り返しています。
こうした動きに対し追随できる伸縮性、負荷に耐えうる強い接着力を長時間維持できる材料です。

JIS規格の3倍以上の付着強度を有しています。

さらに、超耐久性なので経済的で、費用対効果が高くなります。

猛暑や厳寒、値上げや増税と騒がれる中、このような方法で節約に繋がると自身も勉強になりました。

しかしながら他の塗料と比べカラーバリエーションが少ないのが…

これから増えてくれる事を願います。

〜(有)本荘塗装〜 従業員の道具

従業員はよく各自が得た情報を互いに交換しています。

例えば道具等について
「どこのホームセンターに、ここの現場で使えそうな道具を見つけた」や、「今使っている物より、もっと良い物を発見した」等。

そうした情報交換でそれぞれがこだわり選んだ道具を持っています。

そして実際の使用感や、感想をまた話しあい、その話しを次に活かし、より良い道具を常に探しています。

今の現場は非常に暗い中での作業です。
その為、ヘッドライトが必要なのですが、「普段使っているものでは話しにならないほど暗い。」と呟く従業員……

いつの間にか新しいヘッドライトを購入したみたいです。↓

感想を聞くと
『暗い現場が明るく照らされ作業が効率よく進む、今までの中で一番満足のいく物。感動するほど明るさもバッチリ』だったみたいです。

しかも7年保証付きらしいです。

さて、これを越えるヘッドライトは現れるのだろうか?

〜外壁塗装工事〜 意外に頑固

一度は経験した事がある方もいると思います。


↑錆汁です。

必死に擦っても中々落ちない…

意外に頑固なんですよね。

自身も台所をトマト缶でやってしまった事があります。

↓こんな物があるみたいなので…

試してみたいと思います。